« 魅力か魔力か旧道・廃道・林道のススメ | Main | 心筋梗塞の選択肢 »

2004.05.18

とうとう水疱瘡まで…

長男の気管支炎に続いて

本日の診断結果、次男が水疱瘡。

いつまで続くんだ、我が家の病気の蔓延は。
マジで御祓いか!?
嫁は塩を撒いたらしいが(爆

長男に伝染するのは確実かもと覚悟しなきゃ・・・
ちょうど気管支炎が治る頃に、水疱瘡の潜伏期間終了な予感。

あぁぁぁ

ワシも相変わらず、咳が治らない。
これで3週間、咳続きだ(T-T

そんなワシにタイムリーな『咳』の特集を
テレ朝の『たけしの本当は怖い家庭の医学』でやっていた。
この手の番組は、不安要因を必要以上に増大させるので好きではないのが
咳につられて、見入ってしまった。

咳の原因が、肺炎クラミジアの感染だと、周囲に菌を撒き散らし伝染。
体力が弱い老人とかだと、激しい咳を発症、急性肺炎で死の危険も。
健康な人でも、感染当初は問題なくとも、これが潜伏し
将来、心筋梗塞の原因になるとか。

血液検査で肺炎クラミジアの抗体の有無を調べれるらしいが・・・
ワシなんかヤバそうだなぁ(滝汗

ワシの家系は、心臓病で早死に急死のケースが多い・・・
自分に必要なのは、ガン保険より、三大成人病の保険だな。

もっとも、そんな先の心配より、今の咳を治したいのだが・・・

|

« 魅力か魔力か旧道・廃道・林道のススメ | Main | 心筋梗塞の選択肢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference とうとう水疱瘡まで…:

« 魅力か魔力か旧道・廃道・林道のススメ | Main | 心筋梗塞の選択肢 »