« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.31

海に行って考えてみました

今年の北海道は涼しくてエエが、海日和とは全く縁がないのも切ない
天気予報の最高気温は26℃だったが行ってきましたーうみーーー

200607_umi


200607_umi2


着いたのは11時頃だったが、意外にも、かなり空いていた
もっとも昼過ぎの帰る頃には、かなり人が増えていたが

これも、今日の天気予報が外れて、曇り夕方雨どころか、めっちゃ晴天!
おまけに結構気温が上がったせいだろう

最近の天気予報はとことん当たらないですな
もっとも天気予報は過去の経験則から予報してるのであって

過去の経験則が当てはまらない→地球の気象が狂ってきてる

やはり地球環境はなんらかの異変を生じてるのではと
帰りの道中思うのですが・・・・こんな会話じゃ嫁と話が合わない…orz


帰りは高麗館で、麻婆丼。子供はチャーハン、嫁はホルモン定食。
食ってみてビックリ、全然辛くない麻婆丼は失敗な感じ。
でもまぁ久々の海、それなりに満足。来週も行くぞーヽ(´―`)ノ

| | Comments (176) | TrackBack (0)

2006.07.24

長考ノンストップ

プリン邸に招かれての麻雀
ビールで乾杯、雑談して、話題も尽きたところで麻雀開始
ワシ、ノンノン、プリンにHり、途中からTabも参戦

長方形の微妙なテーブルを雀卓にして、まったり牌を打つ。
あーなごむこの感触。やっぱ麻雀はええのぉw

しかーし自分のペースでまったりプレイとは行かず
最近よく注意されるのが、ワシの長考(爆
今日も序盤から

「長い~~(´Д`;)」
「早くきれーヽ(`Д´)ノ」
「もうテンパイか?( ´ー`)y-~~」

苦情殺到・・・・orz


数年前から極度のフリコミ恐怖症のワシは
昔ならノータイムで捨てていた牌も、周囲を気にしながら
安牌かつ、上がるために極力一番効率的(※)な捨牌を考えるようになった。
※一番アガリ確率が高い選択ではなく、攻守のバランスが取れた選択

例えば・・・
『6789』と持っていた場合、手役に影響なければ『6』を捨てる
理由は相手がリーチなどの際、8・9の端の牌は安牌になりやすく
『6』を引いてきても、『9』を捨てれば、手の内を崩さずに相手リーチに対処できるからだ。
しかし、この場合、『赤5』などを引いてきた際に、処理に困る
じゃぁ『678』と持っていて『5』を引けば、比較的安全な『8』で凌ぐことが…

こういうような思考を、『6789』を持ってる時点で頭がグルグル回ってしまう
他にも、他の人の捨て牌や、自分の手役にもよって、その判断は変わってしまう。

実に些細な事なのだが、こういう判断の結果失敗した時に激しく悔やんでしまう。
結局はどっちが正解かは運なのだが、捨て牌を選択する時点で知りうる情報(推測できる情報も含む)を可能な限り考慮に入れて、確率(アガリ率・安全率)の高い方を選択したい。その確率論と運が噛み合ったときに一気に攻勢に、勝負に出る。これが今のワシの麻雀だ。

しかしこれが噛み合わない時は、迷いが加わりさらに時間がかかる
頭が冴えているわけでもなく、モヤモヤとする頭では益々結論が出ない。

昔からワシこんな長考してたかのぉー
頭が老化してきたのか、打ち方が変わったせいか・・・


え?能書きはエエから、さっさと捨てろ?!

はい、前向きに善処したいと思うところであります…三 (lll´Д`)


結局、麻雀の結果は、ワシとプリンがプラスで終了
ワシは親で猛連荘したのが効きましたヽ(´―`)ノ

って、ここでも「連荘するな!」「長い!!」と罵声を多数…_| ̄|○

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2006.07.23

設定7時間

ノンノンがとうとうFF11を始めるとのことで
狂喜乱舞なテンションで設定を手伝いにノンノン邸へ

機材はY氏が貸してくれた初期型PS2と外付けHDD
しかし、どうやってもネットワークの設定も、HDDの初期化もうまくいかない。

2時間試行錯誤し判ったことは

Y氏のPS2はDVDのディスクが読み取り不可
HDDに付属のセットアップCDが無い

様々な問題点勃発だが、FF11のソフトを買ってしまった以上後には引けない
思い切って、PS2本体の中古、もしくは新品購入を決意したノンノン

しかーし、どこのゲームショップに行っても、HDDがセットになったPS2は売っておらず
中古もPSE法の関係で、外付けHDDが繋がる初期型は扱ってない!!

どうせ新品買うなら×箱360で、FF11もええのでは?!
って、いやいや話がオカシイ方向に行ってますかそうですかw;


結局ワシの発売日購入だがバリバリ元気なPS2を貸すことに
HDDもMeroから借りてる物を使用し、
さらにウチを探すとMeroのHDDの付属品にセットアップDVDも発見!

これで完璧!

ハードディスクの初期化 (30分)

・・・・(゜ー゜;)

FF11のインストール (1時間)

・・・・・・・・・・(;゜0゜)

オンラインアップデート (1時間半)


・・・・・・・・・・・・・・・・・ヽ(;´Д`)ノ

結局、終わったのは午前1時過ぎ。
待っている間、夜食に風呂まで頂いちゃってw;

いやはや、大変失礼しました。


で、帰宅したのが午前1時半・・・・さっそくノブと2人でプレイw
むほほほほ、7時間も頑張った甲斐ありましたー

さぁさぁノンノン、どっぷり浸かりますぞーむほほほほほほwww

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.07.16

潮干狩りフォー5(帰路編)

ここのコテージの寝床は全てベッドで睡眠環境としては悪くないのだが
いかんせん遙か北方、最果ての地のちょい手前
昼は暖かくても、夜になると、窓から冷たい風がびゅーびゅー
まさかのストーブを焚いて寝ることにしたのだが・・・

温度設定ミスったのか、明け方暑くて激しく寝苦しい(爆爆
近くにあった窓を開けると、めっちゃヒンヤリしたイイ風が・・・あぁ気持ちエエ~

ええ、エコロジーのエの字もありません(爆爆
そんな寝苦しい目覚めだったが外は青空で今日も天気。
朝食のアサリのみそ汁もうまい~エエ朝だ~~

200606_shiohigari18


例によって美深の道の駅で買い出し。ちゅーか腹ごしらえ?

200606_shiohigari21


そして、名寄を抜けて、五味温泉へ
あー生き返ります。ただ・・・4年前より泉質がイマイチな感が。気のせい?


五味温泉からは、Y氏の運転で岩尾内湖を経由し、愛別付近から高速道で一気に帰宅。
つか、MeroとY氏はここから、さらに札幌へ。激しくお疲れ様ですm(__)m

晩飯はびっくりドンキー。めずらしくアルコール無しで話し込んじゃいました。
今回も、楽しいツアーでした。みなさんまた来年も~w

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.07.08

潮干狩りフォー4(晩飯編)

晩飯ですぞー

カニ汁。カニはダシを取るためだけに使用。あぁぁうまー
200606_shiohigari14


バジルたっぷりかけたスパティー。え?アサリは全て食べた後ですスマソorz
200606_shiohigari15


何度食っても、ワシには理解できんなこの物体は
200606_shiohigari16


ごちそうさまでした
200606_shiohigari17

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2006.07.04

潮干狩りフォー3(正式版)

昼食後は浜頓別の温泉へ

200606_shiohigari10

温泉でゆったりまったり。外も天気が良くてキモチイイ。


そして、本日の宿泊先である歌登のコテージへ・・・・

200606_shiohigari11


って、記事の途中ですが、画像のアップロード出来ねーー
30分かけてようやく2枚目の画像UP!どーなっとんじゃココログ(怒!


ということで、翌日改めて↓から再更新ヽ(;・ー・)ノ

アサリの砂抜きをしてる間に、パークゴルフへ。
ここのパークゴルフは、野菜の無人販売のごとく
店員は全くいないが、入場料300円・・・払わなくても遊べそうだがw;
おまけに貸しクラブも別の場所にあるB&G財団事務所から無料で借りられる
さすが田舎だーーww

200606_shiohigari12

ここのパークゴルフ場は、かなり整備されてるしコースも面白い
こんなコースが近くにあったらのぉ~

今年はド派手なロストボールも無く、無事終了。
時間も夕方、小腹が空き始めてきたイイ時間だ。

気になるのは、アサリの塩抜き。
コテージ戻るやいなや、速攻で確認!

クリックで拡大表示
200606_shiohigari13


うはー周り水浸しのべっちゃべちゃ!
アサリの管もベロベロでてるーー(喜喜w

でも、この絵を見て、美味そうと思わないのはなんでなんすかねぇヽ(´―`)ノ

| | Comments (32) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »