2006.10.31

いざ函館!その5

翌朝は携帯の目覚ましで6時半に起き、朝風呂へ
昨晩は真っ暗だった屋上の展望露天風呂へ行くと、あ~目の前は海~~

200610_hakodate9

朝の海風は冷たいが気持ちえぇぇ

昨晩は皆、寝るのが早かったので、おおむねみんな早い起床。
ワシは朝飯食うか~と意気込んでいると、

「朝市で食うんじゃねぇの?」

皆、ホテルでの朝食はパスな感じ

しゃーないので、ワシとMeroの2人だけで朝食会場へ
佃煮や総菜、やっぱ朝は和食だね~とたらふく食うw
ご飯3杯目は、さすがに朝市を考慮して自粛w;

ホテルをチェックアウトし朝市へ

さすが観光地、すごい人だかり。
人の流れに流されるまま…やっぱワシ人混み苦手だw;
そして、やはり観光地と言うべきか
活ホタテが1枚300円など、ありえない観光地価格w;;;

そんなとこへ行き着いたのが、客引きで言われるがまま入った、半分屋外の食堂

ワシは三色丼、イカ、マグロ、イクラのどんぶりだ。1500円だったかな。
注文を待つ間、サービスのカニ汁が、ダシがめっちゃ出ててウマイ!
もちろん、どんぶりも美味かったし、追加注文の、活イカの刺身もうまかった。

200610_hakodate10

しかも、のん様にゴチになってしまいました!超遅ればせながら激しくゴチになりました!w

まだ午前も10時頃だったので、函館山へ

200610_hakodate11


昨日登った、新五稜郭タワーも見える。
とわいえ、湿度高めな曇り空なのでぼやけてしか見えず

200610_hakodate12

さぁー帰るか~と、また車での長旅だ。
ワシは昨日運転したからイイべぇ~と、ビール飲みまくりの、つまみ食いまくりw;
あぁぁぁ、もぅ函館行くことなんて無いんだべな~、確かに遠いですわw;

遠いとはいえ、やっぱ高速道路に入ると早い。札幌入ったのが午後3時過ぎか
そして帰宅したのは、午後5時頃・・・

さすがに一同お疲れで、晩飯食うか~って話にもならなかった。もぅ無理は効かんか~
結果、まだ明るいウチに家に帰ることが出来たので、堂々と帰宅。すると嫁が・・・・


「もぅ帰ってきたの!!?」


むほほほほw;;
次はもっと遅く帰ってきますぞ~(゜▽゜;)

| | Comments (119)

2006.10.30

いざ函館!その4

晩飯はホテルでバイキング
普通に何食べてもおいしかったので満足。
特にたこわさびが、うまかった。これだけでご飯1膳はいけるw
各種、焼き魚や、佃煮、煮物をちょっとずつつまむ。やっぱ日本食はええのぉ~

函館と言えば活イカなのだが、これが1杯1800円の別料金。
バイキング会場ど真ん中の水槽に生きているイカがうようよ
これを板前さんが網ですくって、すぐさまさばいて、渡してくれる。
その模様を眺めるだけの一同・・・w;

風呂は2階と8階の2箇所あって、まずワシは2階の大浴場へ
なんと、こんなめっちゃ広いのに、人の姿はワシだけしかいないw
あぁぁぁご満悦ww

8階は展望できる浴場とやらにも行ってみた。
こちらは海を見渡せる屋上露天風呂があるせいか混んでいた。
しかし既に夜8時過ぎ、外は真っ暗、函館の街の灯りと波の音しか聞こえない
夕方、観光に行かなかったノンノンとMeroは
この露天風呂から、海に沈む夕陽を拝めたらしい。ええですの~

部屋に戻り、ビールやら梅酒やら飲んでるうちに、ワシとHり以外
長旅の疲れからか、矢継ぎ早に就寝。
飲んで喰っての四方山話も夜11時を過ぎると、
布団の中からプリン睨みをきかしてきたwwwうはwwwおkww早く寝ますw

確かに長旅で疲れてた。
夜更かしして飲み明かすのも明日の帰路を考えると厳しいか…
やっぱ歳なのか・・・ぬぅw;

| | Comments (123)

2006.10.29

いざ函館!その3

市内観光・・・・というか、
3時間ほど歩いた時間のほとんどはウィンドウショッピングかw;

200610_hakodate8


こういう観光地を歩くと、最近よく想うことがある。


昔は『遊びに行く』事は、刺激のある直感的に楽しい遊びを求めていた
ジェットコースターや、ゲームセンター、アトラクション、カートなど。
ドライブにしても、刺激のある道路や運転じゃないと、退屈でしょうが無かった。

しかし今はそれを悔いてる。

当時大切だった人と、一緒に喜んだり悲しんだり笑ったり怒ったり、
そういう気持ちや記憶を共有するような『遊び』方がなんで出来なかったのかと。

こういう景色を見て想うわけで

200610_hakodate7

やっぱ若い頃は、未熟で幼稚なんだなぁ・・・・

え?!今も変ってない???・・・ぐはっ_| ̄|○

| | Comments (9)

2006.10.25

いざ函館!その2

五稜郭タワーを出ると、既に時間は15時近く
とりあえず、ホテルでチェックインすることに。

函館ナンバーはみな暴○族なのかっつーくらい危険な車が多すぎる中、ホテルを目指す
道中、トロトロと迷い戸惑うような車が前方に。よくみりゃ札幌ナンバー!(だったかな?)

ワシらと同じ、不慣れなよそ者だー
前をトロトロ走り、激しく邪魔でいつもなら「キィーーーーッ」なのだが
なぜか、仲間意識つーか、温かい目でその車を応援www

そんなこんなで、どうにかホテルに到着。
函館グランドホテルのかなり安いプランだったせいか、
部屋は旧館なのかお世辞にも立派とは言えない、ちょっと古めかしい感じw;
まぁボロイくらいじゃ文句は言わないのだが、、、、しかしっ

風呂・トイレ・洗面一体のユニットバスで、手を洗おうとすると
水の出がジジィの小便より激しく悪い。洗面台の下を覗くと、止水栓を発見!
閉める方向にかなり回っていたので、開く方向に、がっつり回してみた。

そして洗面台で水を出すと、おぉぉーたっぷり水出るじゃん~っって、えっ!!!
真っ赤なサビ水が、ジャーーーーーーー

うはwwwおkwwwww

古い鉄の水道管のサビが出ないように、水量抑えてたのね(゜▽゜;)
って、なんぼボロイんじゃーーーー・・・・・_| ̄|○

そんなこんなしているうちに、日が傾いてきた。
さぁ観光じゃーと思ったら、Meroとノンノンは風呂でまったり引き籠もるという。
せっかく遠路遙々来たのだからと説得も虚しく、しゃーない3人で観光じゃーw;

ホテルからはワシの運転で出発・・・・
って、やっぱどの車も割り込み上等、三車線変更直後に右折も左折もなんでもアリ
函館こぇえぇぇぇぇ~~~((((;゜Д゜)))

| | Comments (18)

2006.10.14

いざ函館!その1

毎年恒例となった、無茶ツアー
道央は無論、道北、道東を制圧(笑)し、今年は道南に突撃!
1泊2日往復800kmの函館ツアーだ!

5時半に出発し高速の乗る。
初っ端はワシの運転…かなり寝ぼけてたのは内緒だw;
途中高速降りてMeroを拾い、再度高速へ

室蘭あたりで運転をプリンに交替し
道の駅でカマボコ食べーの、大沼寄ってスワンボートに5人で乗りーのw

函館着いたのが12時頃。つーか、噂には聞いていたが、

函館の運転マナーは想像以上に最悪!!

信号の無い交差点で、右折待ちしていたら、後ろにいた同じく右折の車が
右側から追い越して無理矢理右折してきた!!ありえねぇぇぇ
車線変更にウィンカーの有無どころか、車間が無くとも割り込んでくる

ありえない乱暴運転の連続に発狂寸前!ウキーーッ!!

どうにか事故もなく五稜郭タワー付近の駐車場に駐め
ワシが熱望してたラッキーピエロへ・・・


男どもは、ハンバーガー2個を注文。これが想定外の大きさ!!
ワシは、くじらバーガーと、ラッキーバーガーを頼んだのが

くじらバーガー


これ1個でモスバーガー1個半以上はある・・・
まぁくじらバーガーは、珍しいし、それなりに食べれたのだが…

自称ハンバーガーマニアのワシでも、2個目途中で食傷気味。
のん様にいたっては1個まるまる封も開けずに残す始末!!
それを、置いて帰ろうとするので、貧乏性のワシはもらって帰ることに…

200610_hakodate4


200610_hakodate5

当日現場に付き合わされた皆には、ハンバーガー地獄絵図のような写真かもw;

他のハンバーガーはボリューム絶大だが濃厚でもったりな味…30過ぎのワシらにはキツイ
学生くらいには丁度いいのかもしれんが…残念

やっぱ、フレッシュネスかモスですな~^^;


そして、最近、新しく建て替えられた五稜郭タワーへ

200610_hakodate2

むほほwなんだか観光してる気分だww

200610_hakodate6


おみやげに、超イカスシャツをのん様が発見!
ワシとのん様で、子供のお土産に買ってしまうw着せるのが楽しみだwww

| | Comments (9)

2006.08.09

汗だくの夏は冷え冷えの海へ

6・7月はとてもとても涼しげだった北海道だったが
今月に入り、30℃オーバーの酷暑が続き、日中ぐでんぐでん状態。

そこで、夏休みがてら普段してない家族サービスってことで
ちょい北方の海、鬼鹿

おぉ駐車場は無料だし、なにより混雑していないw
おまけに、数十キロ、北上しただけで、ちと涼しいっつーか、浜風が冷たい!

200608_onishika

海水も、決して冷たすぎる訳ではないのだが
太陽が隠れると、あからさまに肌寒く、海に入る息子らの唇がみるみる紫にw;;

正午を過ぎても、日差しが温かく感じる~あぁ気持ちえぇー
って、海水浴のはずが、ちょっと違うぞ、これww


なんだかんだで、11時頃から、約3時間砂浜に滞在
腹も空いてきたところで、昨年味をしめた、海ものの定食が極上なすみれへ

200608_onishika5


むっはーw今年も極上~~~

嫁が心待ちにしてた、うにうに丼も超ボリューム
200608_onishika2


さらには、とれたてセット盛り合わせ
200608_onishika3


ワシが頼んだ、イカ刺し、とんかつ、冷やしたぬきそば、ライスのセットも超激量!
200608_onishika4
※この他に、大きいどんぶりに、冷やしたぬきそば、フルサイズヽ(゜ー゜;)ノ

ってこれ!それぞれが定食1人前のボリュームあるんですけど…
息子らに分け与えてどうにか、ほぼ完食。食い過ぎた
これで約4,500円。
イカも新鮮コリコリ食感で、意外にとんかつも厚肉で柔らかく
そばも美味かったのですが、食いきれず最後延び気味w;

兎にも角にも、昨年に引き続き最高でした。食い過ぎた~~

| | Comments (29) | TrackBack (2)

2006.07.16

潮干狩りフォー5(帰路編)

ここのコテージの寝床は全てベッドで睡眠環境としては悪くないのだが
いかんせん遙か北方、最果ての地のちょい手前
昼は暖かくても、夜になると、窓から冷たい風がびゅーびゅー
まさかのストーブを焚いて寝ることにしたのだが・・・

温度設定ミスったのか、明け方暑くて激しく寝苦しい(爆爆
近くにあった窓を開けると、めっちゃヒンヤリしたイイ風が・・・あぁ気持ちエエ~

ええ、エコロジーのエの字もありません(爆爆
そんな寝苦しい目覚めだったが外は青空で今日も天気。
朝食のアサリのみそ汁もうまい~エエ朝だ~~

200606_shiohigari18


例によって美深の道の駅で買い出し。ちゅーか腹ごしらえ?

200606_shiohigari21


そして、名寄を抜けて、五味温泉へ
あー生き返ります。ただ・・・4年前より泉質がイマイチな感が。気のせい?


五味温泉からは、Y氏の運転で岩尾内湖を経由し、愛別付近から高速道で一気に帰宅。
つか、MeroとY氏はここから、さらに札幌へ。激しくお疲れ様ですm(__)m

晩飯はびっくりドンキー。めずらしくアルコール無しで話し込んじゃいました。
今回も、楽しいツアーでした。みなさんまた来年も~w

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.07.08

潮干狩りフォー4(晩飯編)

晩飯ですぞー

カニ汁。カニはダシを取るためだけに使用。あぁぁうまー
200606_shiohigari14


バジルたっぷりかけたスパティー。え?アサリは全て食べた後ですスマソorz
200606_shiohigari15


何度食っても、ワシには理解できんなこの物体は
200606_shiohigari16


ごちそうさまでした
200606_shiohigari17

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2006.07.04

潮干狩りフォー3(正式版)

昼食後は浜頓別の温泉へ

200606_shiohigari10

温泉でゆったりまったり。外も天気が良くてキモチイイ。


そして、本日の宿泊先である歌登のコテージへ・・・・

200606_shiohigari11


って、記事の途中ですが、画像のアップロード出来ねーー
30分かけてようやく2枚目の画像UP!どーなっとんじゃココログ(怒!


ということで、翌日改めて↓から再更新ヽ(;・ー・)ノ

アサリの砂抜きをしてる間に、パークゴルフへ。
ここのパークゴルフは、野菜の無人販売のごとく
店員は全くいないが、入場料300円・・・払わなくても遊べそうだがw;
おまけに貸しクラブも別の場所にあるB&G財団事務所から無料で借りられる
さすが田舎だーーww

200606_shiohigari12

ここのパークゴルフ場は、かなり整備されてるしコースも面白い
こんなコースが近くにあったらのぉ~

今年はド派手なロストボールも無く、無事終了。
時間も夕方、小腹が空き始めてきたイイ時間だ。

気になるのは、アサリの塩抜き。
コテージ戻るやいなや、速攻で確認!

クリックで拡大表示
200606_shiohigari13


うはー周り水浸しのべっちゃべちゃ!
アサリの管もベロベロでてるーー(喜喜w

でも、この絵を見て、美味そうと思わないのはなんでなんすかねぇヽ(´―`)ノ

| | Comments (32) | TrackBack (0)

2006.06.24

潮干狩りフォー2

気付けば青空が見えてきた。しかも今年一番の暑さかも。
いや暑いというより、まだ20℃そこそこで暖かいって感じだがw;

200606_shiohigari6


ちと早いが昼飯にすることに。その道中・・・高すぎる!!!
200606_shiohigari7
最果て近隣・・・恐ろしす(´・ω・`)


すっかりお約束となった、やませへ
200606_shiohigari8


どうして毎年、箸を付ける前に、写真撮れないんでしょうか…orz

200606_shiohigari9

今年も食いかけ写真・・・ぐわし(;´д`)

| | Comments (27) | TrackBack (0)